ホーム / ショップスケッチ公式ブログ / ドロップシッピング / アフィリエイトから学ぶドロップシッピングの極意【17】

アフィリエイトから学ぶドロップシッピングの極意【17】

選ばれるネットショップの条件に挙げた5つの項目の中で、
最後の項目は、実は皆さんに一番伝えたいことかもしれません。

ショップに清潔感があって、利用しやすい

実際の店舗であれば、商品の陳列棚がきれいで、且つきちんと清掃されていて、そしてどこに何があるかすぐにわかるような状態であるということでしょうが、ネットショップの場合だと・・・

「デザインが優れていて、商品ページの商品説明テキストや画像がわかりやすく配置されている」

ということでしょうか。

ただ、ネットショップの運営ノウハウを解説する書籍やWEBサイトでデザイン性を重視しているものはそう多くないないように思えます。

というのは、プロのWEBデザイナーが制作に携わった大手企業のネットショップよりも、HTMLは知らないけど実店舗運営に携わっていたことのある人が作った「手作り感満載のショップ」の方が売り上げを上げていたり・・・

デザインにこだわったショップであっても、本来のネットショップの目的である「売上」が残念なショップが多く存在していたり・・・

「デザイン性の追求」が「売上UP」のための必須項目ではないという認識が広まってきたように思えます。そうであればデザイン性を重視するネットショップ情報が少なくなっているのは当然のことかもしれません。

ただ、あえて反対意見を書くならば・・・

「ショップデザインには妥協をするな!」

デザインに対しては妥協せず、さらに見やすさやわかりやすさに拘ったショップを作ってほしいと思います。「せめて、きれいなショップで、気持ちよく買い物をしてもらおう」という思いは、きっと消費者に伝わるでしょう。

ショップ構築サービスを運営している当社としては、見た目の綺麗さやデザイン性を重視するのは当然です。ショップスケッチでは、HTMLを理解していなくても、Webデザインの経験がなくても、ある程度、デザイン性の高いショップを構築できるようにしております。

それは、上記の「消費者に対しての思い」を簡単に具体化させる為、要は「時間短縮」の為です。

デザインレベルの高いショップが乱立する昨今では、しっかりとデザインされていないショップは、そもそも見向きもされないような厳しい状況にあります。

そのためには、どうしてもデザイン面のスキルアップが必要ですので、副業としてドロップシッピングをされている方であれば、例えば1日のうちの一定時間をWEBデザインの技術習得にあてるというような地道な努力が必要となります。

ただ、そういう時間を捻出することができない方も多いでしょうから、その場合はショップスケッチ等のショップ構築サービスを利用すればいいのです。

綺麗にデザインされたショップは「時間をかける」か「お金をかける」かで得られるものだと割り切って、それより重要な「商品ページの商品説明テキストや画像をわかりやすく配置する」ための運営ノウハウを学ぶことに注力していった方が賢明だといえます。

 

続く

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は入力必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。