ホーム / ショップスケッチ公式ブログ / ドロップシッピング / アフィリエイトから学ぶドロップシッピングの極意【16】

アフィリエイトから学ぶドロップシッピングの極意【16】

今回も「より多くの消費者に購入を行ってもらい収益を得る」ことについてご説明します。そのためには理想的なショップをしっかりとイメージして、自分のショップ改善していくことが重要です。

前回は理想的なショップの特長の3つ目までご説明いたしました。

今回は、「4.店長や運営者の人柄に共感できる。」ことの重要性についてご説明いたします。

ご自身のショップがどういうショップなのか、どういう人(または企業)が運営しているのか、その人は信用できる人なのか、商売に対して真面目に取り組んでいるのか等について、リアルショップ、オンラインショップに限らず「人」の情報は消費者にとって貴重な判断材料となります。

人の情報といっても、ネットショップですので、基本的には運営者の声は聞こえませんし、商品説明も直接受けることもありませんので、非常に限定的です。真面目な人かどうか、商品をしっかり理解しているのかどうかもハッキリとはわかりません。

では、店長や運営者の情報を伝えるにはどうすればいいでしょうか。おそらくブログやSNSを活用することが、一番手っ取り早く、そして効果的に行えることはご理解いただいていると思います。もう既に活用されている方も少なくはないでしょう。

ただ、「もしもドロップシッピング」を利用してショップを構築しているショップオーナーの方の中には、店長としてのPRを殆ど行っていないという方もおられるようです。副業としてやっているだけなので、ご自身の情報を開示したくないという場合や、消費者から商品に関して質問を受けても対応できないからという理由で、どうしても消極的になってしまうのかもしれません。

もしかすると、自分のことを書けば書くほど、商品の知識が乏しいことが露呈してしまいそうなので、書けないという方もおられるかもしれません。それもよくわかります。

そういう場合は、商品とは関係ない個人的な日常の紹介ブログでも結構ですので、リンクしてみてはいかがでしょう。少なくとも消費者にとっては、ショップ運営者の人柄を知ることにより、大きな「安心」を得る事ができるのですから。

 

続く

 

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
* が付いている欄は入力必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。